利用するカードローン会社によって違う点はある?

広告やCMといった様々な場所で見かけるカードローン会社は、「銀行系」とそれ以外の「ノンバンク系」の2つに分ける事が出来ます。
それぞれメリットとデメリットに違いがある事で利用する金額や目的に合った会社を選ぶ事が大切となっています。
銀行系カードローンのメリットとして、ノンバンク系とは違い年収の3分の1以上の金額を利用する事が出来るといった点が挙げられます。
利用金額だけではなく金利が低いといった違いもあります。
年収を超える金額を利用した場合でも金利が低くなっている事で支払う利息も少なくなります。
元金以外での出費が少ない事から長期的な返済計画を立てる事が出来る事も銀行系にしかないメリットです。
また、銀行が貸主となっている事で信頼感や安心感がある事で不安に感じる事なく利用する事が出来る事にメリットを感じる方も多くいます。
ノンバンク系カードローンのメリットは、銀行系と違い最短で30分等のスピード審査を行っている会社が多くなっています。
申し込みをしてから振込でお金を受け取るまで時間をかける事なくスムーズに手続きを進める事が出来ます。
午前中に全ての手続きを完了させる事で当日中に振込をしてもらう事が出来る事も珍しくありません。